平成27年1月17日から企画展「祭礼のかたち」を開催します。
登呂遺跡をはじめとする古代の遺跡からは、様々な生活のための道具が出土しています。その中で、今回の企画展では生活や社会の安定を願うために行われたであろう祭礼の道具にスポットを当て、弥生時代の静岡の遺跡を中心に、祭礼にまつわる「もの」と「場」について紹介します。