★2017.07.13は鍬入式70周年です!★
昭和22年(1947年)、7月13日に戦後の登呂遺跡発掘調査の鍬入式が行われました。
日本初の実証的・科学的な考古学的発掘調査は、戦後の日本考古学の金字塔となりました。
現在登呂博物館では当時の「登呂発掘」と「静岡市」を俯瞰する展示を行っています。
企画展「登呂発掘と静岡市の近現代」、是非登呂博物館でご観覧を!