企画展「水とともに生きる-静岡平野のパイオニア-」関連イベント

午前/登呂遺跡から海岸まで歩いて地形をよむ。

博物館から駿河湾までの土地の高低差を感じつつ、地形の利用や災害との関係などについて、ブラタモリにもご出演された鈴木雄介氏が解説します。

午後/災害と環境についてのレクチャーと参加者を交えたポストトーク

環境史・科学史が専門の瀬戸口明久先生から災害と環境についての講義を聞いた後、講師と参加者で午前・午後に学んだ・感じた内容について、座談会(ふりかえり)を行います。

日時 令和2年11月29日(日)10:30~15:30
場所 登呂博物館1階 登呂交流ホール ほか
講師 鈴木 雄介(静岡大学准教授)、瀬戸口明久(京都大学准教授)
費用 1,000円
定員 15名(小学5年生以上)
申込 令和2年10月1日(木)9:00から登呂博物館にて電話受付(054-285-0476)