登呂遺跡では、毎年10月に「登呂まつり」と呼ばれる地元主催のお祭りが行われています。このお祭りは、登呂の地で栄えた祖先たちに収穫を感謝するもので、古代の文化を体験するプログラムが盛り込まれています。他方弥生時代、登呂ムラでは祭殿を中心とした祭祀が行われていたことが、発掘調査の成果により考えられています。

この展示では、過去から現在に至るまで、「まつり」のかたちや社会における役割がどのように変化してきたのか、登呂遺跡や周辺の遺跡から出土した資料、現在静岡市で行われている「静岡まつり」や「登呂まつり」をもとに紐解き、今後の社会における「まつり」の役割を考えます

開催期間 令和4年9月17日(土)~令和4年11月6日(日)
休館日 月曜日・祝日の翌日(ただし、9月24日(土)は開館)
開催時間 9:00~16:30
会場 登呂博物館 2階 特別・企画展示室
観覧料 一般300円、高校・大学生200円、小・中学生50円