このイベントは終了しました

日本で初めて水田跡が発見された登呂遺跡で稲作文化を感じてもらう体験です。

内容

  • 登呂遺跡の水田に赤米(古代に食べられていたお米の仲間の一つだと思われる赤いお米)の苗を植える。
  • 田下駄(弥生時代に農耕で使われていた履物)を履いて田んぼを歩く。

その他

  • 天候によっては中止となる場合がありますが、小雨程度であれば実施します。
  • 各日程の中止が決まった時点でホームページにてお知らせします。
  • 長ぐつの貸し出しはございませんので、必要な方はご持参ください。
    (小さなお子様は、かかとの固定できるウォーターシューズ等のご用意をお勧めします。
  • 体験後に手足を洗うための水道があります。
日時 令和2年6月13日(土)~7月5日(日)のうちの毎週土日
10:00~15:00(受付は14:30まで)
場所 登呂遺跡復元水田
費用 100円
対象 どなたでも
持物 汚れても良い服装、タオル
(必要な方:長ぐつ、ウォーターシューズなど)
申込 当日、直接会場へ(植えるところがなくなり次第終了)