定員に達したため、申込受付を終了しました

粘土を使って弥生土器をつくる講座です。
登呂遺跡からも出土している「台付甕形土器」などを作ります。
第3回は作った土器を焼成して完成させます。

細長く伸ばした粘土を積み重ね、適度に乾燥させながら作り上げていく中で、簡素で実用性の高い弥生土器の特徴を知ることができます。また、焼成方(野焼き)では、まず土器をじっくり乾燥させ、最後には焚火の中に入れ焼き上げます。

ものづくりの好きな方、土器に興味のある方、大きな焚火を見てみたい方、小学生以上であればどなたでも大歓迎です。ぜひご参加ください。

日時 第1回:2月1日(土)9:30~15:00
第2回:2月2日(日)9:30~15:00
第3回:3月7日(土)9:30~15:00(雨天の場合は8日(日)に延期)
場所 登呂博物館、登呂遺跡
対象 小学生以上20名(小学1~3年生は保護者同伴)
参加費 300円
申込み 1月15日(水)午前9時から登呂博物館にて受付開始(☎ 054-285-0476)