申込受付を終了しました

企画展「前方後円墳がやってきた。」の関連講演会です。
古墳のつくり方や形状、地域差などについて、古墳時代の研究者の話を聞きます。
講師は『土木技術の古代史』、『古墳築造の研究』などの著書があります。

屋内での実施になるため、マスクの着用など新型コロナウイルス対策をよろしくお願いします。

講師は首都圏在住のため、実施日に「緊急事態宣言」が発令されている場合は、Zoomでの開催も検討しております。
その場合は、接続方法などについて、参加者へメール連絡、またはこのホームページで情報を掲載する予定で
す。

時間 13:30~15:00
会場 登呂博物館1階 登呂交流ホール
講師 青木敬(國學院大學教授)
定員 40人
費用 100円
申込 3月2日(火)9:00~ 電話、FAX、ホームページで受付