静岡市葵区宮ケ崎に所在する国指定史跡・賤機山古墳は、東海地方でも有数の規模を誇る古墳時代後期の古墳です。巨大な横穴式石室、特殊な家形石棺そして豪華で豊富な種類の副葬品などから、当時この地域を支配した首長(王)墓とされ、発掘調査や多くの研究者らによる分析がされました。今回の展示では、賤機山古墳の石室や、石棺、副葬品などを中心に展示し、そこから浮かび出る被葬者像に迫ります。

会 期 2020年1月11日(土)~2020年3月1日(日)
開催時間 9:00~16:30
会 場 静岡市立登呂博物館 2階 特別・企画展示室
観覧料 一般300円、高・大学生200円、小・中学生50円