申込受付を終了しました

古墳時代に存在していた直刀(上古刀)とはどのような存在だったのでしょうか。また、日本人にとっての刀の意味や価値なども交えながら、古代の直刀について講演していただきます。

 

日時 令和4年1月29日(土)13:30~15:30
講師 齊藤 慎一氏(日本美術刀剣保存協会 静岡県支部 支部長)
場所 登呂博物館1階 登呂交流ホール
対象 どなたでも 40人(要予約、先着順)
料金 100円
申込方法 令和4年1月9日(日)9:00~ 登呂博物館(☎054-285-0476)にて電話受付