登呂博物館ニュース

トップページ博物館ニュース >講演会「弥生、登呂」を開催しました!

博物館ニュース

[ 2018年03月21日 ]

講演会「弥生、登呂」を開催しました!

企画展「ウトウ・トロ・タカノミチ」関連講演会「弥生、登呂」を開催しました!

三人の専門家による、弥生時代から古墳時代にかけての社会状況の変動について、現在の研究状況の講演が行われました。
その後は登呂遺跡についてのこれからの研究展望や、全国的な位置づけに向けての検討など、大変活発な議論が交わされました。

★次第

講演 「登呂遺跡周辺の弥生時代遺跡」
    伊藤寿夫(登呂博物館館長)

講演 「石器から鉄器へ」
    禰%c佳男(文化庁記念物課主任文化財調査官)
  
講演 「弥生から古墳時代への社会変革 -ヤマト政権成立過程と東海地方- 」
    福永伸哉(大阪大学大学院文学研究科教授)

講演者による鼎談「弥生社会の中の登呂遺跡」
このページのトップへ