登呂博物館ニュース

トップページ博物館ニュース >日韓「考古学学生会議」を開催します!

博物館ニュース

[ 2017年12月14日 ]

日韓「考古学学生会議」を開催します!

静岡県と友好交流を締結する韓国・忠清南道(チュンチョンナムド)にある韓国伝統文化大学校の学生が来静し、考古学を学ぶ静岡大学生と意見交換等を行う「考古学学生会議」を登呂博物館で開催します。

一般の方の聴講も受け付けています。
是非、足をお運びください(予約不要、入場無料)。


【日時】平成29年12月23日(土)
    10:00〜17:00(開場 9:45)
【会場】静岡市立登呂博物館(静岡市駿河区登呂5-10-5)
    1階 登呂交流ホール
【主催】静岡県・忠清南道考古学関係者友好交流実行委員会
    (事務局:静岡県地域外交課)
【共催】静岡県、静岡県考古学会、国立大学法人静岡大学人文社会科学部
    韓国伝統文化大学校、静岡市

【問い合わせ】静岡県地域外交課 TEL:054-221-2572

【プログラム】
1部[10:00 – 11:30] 講演会
講演「日韓における穀物農耕の系譜と起源」
講師:中山誠二氏(山梨県教育委員会埋蔵文化財センター所長)

2部[13:00 – 17:00 ] 学生による意見交換会
@静岡県と忠清南道それぞれの農耕成立と地域性
A登呂遺跡と松菊里(ソングンニ)遺跡、その保護と活用
このページのトップへ