登呂博物館イベント情報

トップページイベント情報 >登呂博物館・日本考古学協会共催公開講演会

博物館ニュース

[ 2018年11月03日 ]

登呂博物館・日本考古学協会共催公開講演会

日本考古学協会は、戦後実証的な発掘調査に基づく考古学研究の成果が重要視されるようになった中で行われた1947年の登呂遺跡発掘後、1948年に設立されました。そして、2018年の設立70周年を迎えるにあたり、登呂遺跡においても公開講演会を開催します。

テーマ  子どもたちと語る考古学と未来

日 時  2018年11月3日(祝・土) 10:00〜15:00
会 場  静岡市立登呂博物館 登呂交流ホール

プログラム
 T部 記念講演会「考古学には夢がある」 10:00〜12:00
  「最新技術が拓く考古学の未来 -3D計測を中心に-」
    野口淳(NPO法人南アジア文化遺産センター)
  「100年後の登呂遺跡 -遺跡の活用の未来形-」
    禰%c佳男(文化庁)
 
 U部 討論会「高校生と語る登呂遺跡の未来」 13:00〜15:00
  「私たちの弥生人体験記-とろむら生活-」
    高校生による発表・ビデオ上映
  意見交換会「高校生と語る登呂遺跡の未来」
    高校生代表
    佐古和枝(関西外国語大学)
    篠原和大(静岡大学)
対象者 どなたでも60名(要予約、先着順)
参加費用 無料
受付方法 10/2 9時〜受付 電話054-285-0476、FAX054-287-1466
このページのトップへ