登呂博物館イベント情報

トップページイベント情報 >県埋文センター巡回展「いつもそばに動物がいた」開催

博物館ニュース

[ 2018年03月08日 ]

県埋文センター巡回展「いつもそばに動物がいた」開催

 静岡県埋蔵文化財センターの巡回展を開催しています。
 かわいらしい動物形の土製品など、「動物」をモチーフとした出土品を展示しています。
 ぜひ、ご来館ください。

日時:3月8日(木)〜4月12日(木)9:00〜16:30
場所:登呂博物館1階 情報コーナー
費用:無料

 ヒトと動物のかかわりは大昔から続いています。食料資源として、狩りのパートナーとして、信仰の対象として、神様のお使いとして、伝説上の生き物として・・・。時代によってヒトと動物の関係は様々です。
 今回の展示では、静岡県内で発掘された様々な動物たちの造形品を御覧いただき、各時代のヒトと動物のかかわりについて解説します。
 地中からよみがえった動物たちに、ぜひ逢いにいらしてください。
 
<主な展示品>
イノシシ形把手       押出遺跡(三島市)/縄文時代
馬形土製品         原川遺跡(掛川市)/奈良時代 
鳥形土器          井通遺跡(浜松市)/弥生時代
カニが落書きされた硯   仁田館遺跡(函南町)/近世 
絵画土器 (シカ・リュウ) 角江遺跡(浜松市)/弥生時代  

このページのトップへ