登呂博物館イベント情報

トップページイベント情報 >アートロ連続講座「一つ屋根で暮らす」

博物館ニュース

[ 2017年10月29日 ]

アートロ連続講座「一つ屋根で暮らす」

市民団体「登呂会議」主催の、登呂博物館との協働事業です。

〜まなびを遊ぶ連続講座
  『土の跡から住まいを創造する。』〜

弥生時代の住居というと、「茅葺き三角屋根の竪穴式住居」が知られているけれど、本当にそうだったの?建売住宅みたいにみんな同じカタチ?そんな疑問に取り組みます。地面に残された4つの柱の跡、足元の草や地形など、いろいろな視点から登呂ムラの暮らしをひもといてみよう。
 環境、ひと、暮らしが、ぐるりとつながる全6回講座。【単発参加もできます】

10月1日(日)
本当にこんなカタチだった??遺構の発掘体験

10月29日(日)
なぜ、この場所に?フィールドワーク
 
11月26日(日)
2,000年前って、どれくらい前?ジオラマと地層マップ作り
 
1月21日(日)
足元には何が生えてた?道具と素材のレクチャー

2月18日(日)
「みんなでつくる自然素材の住まい」
 
3月11日(日)
修繕しながら暮らす〜「茅葺き屋根って葦だけじゃなかったの?」

 最新情報はこちら ↓ をご覧ください。
 https://ja-jp.facebook.com/torokaigi/

 お問い合わせは下記URLから「登呂会議」まで。
このページのトップへ